さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

【痛感】園児の習い事は小学校でのイジメ回避に最適!

f:id:ryosuke888:20170919155944j:plain小学校へ入学予定のお子さんがいれば、9月~10月にかけては入学予定の小学校の見学や説明会があるのではないでしょうか。ぼくの住む地域(大阪市内)ではまさに今がその時期です。

先日、小学校の公開授業へ顔を出しました。よりリアルに学校生活を感じる事ができ、我が子には本当に楽しく過ごしてもらいたいという想いが一段と強くなりました。我が子がイジメられるのはとてもじゃないですが耐えられません。

 

イジメられないためにと、以前こんな記事を書きました。

小学校入学準備。これさえやれば「いじめ」を回避!

 

要約すると「習い事をさせた方がいい」ということです。

公開授業へ顔を出したことで、より一層この思いは強くなりましたので再度記事を書きたいと思います。

是非一人でも多くの親御さん達へこの記事が届き、すぐに行動に移し我が子を守ってあげて欲しいものです。

なぜ習い事がいいのか

ぼくの息子はサッカースクールに通っています。

公開授業へ出席し一番驚いたことは、ほぼ全学年にサッカースクールの友達がいてました。校内を歩いていると次から次へと声をかけられます。一緒に見学していた親御さんも驚いていたほどです。

習い事には「父親も顔を出しておくべき!」と何度か記事に書きましたが、まさに効果てきめん!これほど効果があるとは正直ぼくも予想外でした。

 

お友達「え!?なんでいてんの!?」

ぼく「〇〇(息子)が来年小学校入るから見学に来てるねん!」

お友達「ここの小学校来るんや!!」

ぼく「そーやで!ちゃんと面倒見て優しくしたってや!」

お友達「わかったー」

 

この会話を何度したことか。笑

親としては本当に安心しました。わざわざ父親の顔を知っている子をイジメるなんて余程のことがないとしないでしょう。それでもいじめられた場合は別の手法を考えます。

 

以前こんな記事も書きました。

過保護な親へ。子どもは想像以上に育っている。【スキャモン曲線】

要約すると、子どもの成長はめちゃくちゃ早い!だから悩んでないで早く何か習い事させましょうという記事。

 

本当に子どもを思っているなら悩まず即行動に移しましょう。それが本当に子どものためになると心から思いました。健康で楽しく学校生活を送ってもらえれば親としては本当に安心です。

勉強をさせたい(>_<)ってのはまたその次のお話で・・・苦笑

 

余談ですが我が子はこのドリルだけは真剣にしてました。笑

うんこ漢字ドリルを購入!幼稚園児がすらすら漢字覚えてますw 

 

入学まであと半年!小学校入ってからでいいやって考えは捨ててみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

んじゃまたっ!