さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

「会社」という都合のいい言葉に翻弄されて・・・

f:id:ryosuke888:20170819225353p:plain

「会社が決めたことだから」

「会社はそれを望んでいない?」

「会社の命令は絶対だから」

 

「会社」という都合のいい言葉に翻弄されてませんか?

「会社の方針で、おれも言わなければならない立場だから・・・」

全て、会社会社会社会社。

 

自分の意志をお持ちでないクソ管理職に限って「会社」という言葉を乱用します。

「会社という得体の知れない実態のないものに惑わされすぎな気がします。」

「会社が、会社が」

会社さん?会社様?会社御中?

どこにいらっしゃるのでしょう。

 

給料の支払い元は会社名になっています。そう考えると会社に対して何か特別な感情を持つ気持ちも分からなくはないです。

 

「会社が決めた事」

「会社の方針」

 

しかしぼくは違和感しか感じません。

 

あなたも、あなたの隣の人も、あなたの目の前の人も、全て会社の一員です。会社はあなた含め人の集合体です。人で成り立っています。

そんな大事な決め事に参加した事ありますか?なにか方針を決めたことありますか?大事な会社の一員なのに。

そもそも会社は株主のものですからね。あなたにおりてくるだいたいの事は株主総会を経て決定したことでもなんでもなく、ふんぞり返っているおじさんたちが独断と偏見で決めたことです。

 

「会社の方針で、おれも言わなければならない立場だから」

 

こちらの立場を考えているようで全く考えてなく、自分の意志を持っているようで全く持っておらず、体のいい「会社」という言葉に全責任をなすりつけている、ただのどうしようもなくしょうもない言葉に聞こえてきませんか?

そんな風に聞こえてきたらそっとこう言いましょう。

「あなたの立場はぼくの人生に一切関係ないですから。」

うろたえて、取り乱して、顔を真っ赤にして突っかかってくるかもしれません。

そんな滑稽な姿を楽しみましょう。

それくらいの気持ちがないと、あなたも一生得体の知れない「会社」の奴隷となることでしょう。

あなたも会社の大事な一員です。一歩外を出れば会社の看板を背負った会社員です。

どうどうと胸を張って生きていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

んじゃまたっ!

 

あわせて読みたい!!