さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

【ドキュメンタル3】ゾンビルールのおかげでシリーズ最高傑作となった | ネタバレ・感想

Amazon限定配信の『ドキュメンタル』。シーズン3(全5話)視聴しました。シーズン2は酷評をしてしまいましたが新ルールの「ゾンビルール」が個人的にはめちゃくちゃおもしろかったです。間違いなくシリーズ最高傑作となっていますのでまずはちょっと長いですが予告動画をご覧頂ければ幸いです。

本記事はネタバレを多少含んでますのでご注意ください

参加者

今回の参加者ですが、重量級ばかりだったのが印象的です。

  • ケンコバ
  • フット後藤
  • ロバート秋山
  • TKO木下
  • オードリー春日
  • 野生爆弾くっきー
  • RG
  • 山本圭一
  • サンド伊達
  • プラスマイナス岩橋

見終わったあとなので予想もクソもないのですが個人的にはケンコバが優勝するのでは!?と思っていました。

ゾンビルールとは

最大の変更点であるゾンビルールですが、レッドカードで退場した人がゾンビとして復活し、残ったメンバーを笑わせられるというルールです。いつでも出れるわけではなく、まっちゃんが気分でゾンビタイムを発動させたときだけとなります。そしてゾンビが残ったメンバーを全員笑わせることができれば優勝者なしで参加費の100万円が戻ってきます。

このゾンビタイムでロバート秋山とケンコバの限りなくリアルな風俗コント(書けないくらいまじでリアルw)や、くっきーのテディーベアコントは地上波では絶対に見られないですが面白さ激ヤバです!!!

下ネタは依然として継続

なぜかシーズン3の下ネタはぼくとしてはそこまでひくレベルではなく笑えました。理由はよく分からないのですが、下ネタの中にもおそらく笑いの技術が散りばめられていたのでしょう。さすが笑いのプロ集団ですね。

とにかくシーズン3は見た方がいい!

最後はこの言葉に尽きます。

本記事を書いた理由はとにかくシーズン3がかなり面白いということを伝えたいからです。文字で面白さを伝えることは不可能なので、冒頭の予告動画をご覧頂き、面白そうだなと思ったら是非プライム会員(30日間は無料!!!)に登録頂き、30日以内に全5話を見て頂きたいです!

本記事では本編を見て頂きたいのであえて優勝者は触れません。一つ言えることは優勝者が面白いというよりは、番組としてかなり面白いです。

ドキュメンタルは面白い人が勝つのではなく「笑わない者が勝つ」という様相が強いのでシーズン4ではまっちゃんのアイデアで改善されることを期待します。

 

よかったら過去にドキュメンタルを酷評した記事も見てください。

『ドキュメンタル2』下ネタそして下品。ここまで品のない番組だったのか。

 

ドキュメンタルを見るだけなら確認いただかなくても大丈夫ですが「プライム会員って何?」と気になる方はどうぞ。

【図解】Amazonプライムの登録方法と特典を分かりやすく解説!解約方法も!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

んじゃまたっ!