さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

情報過多の時代にどの情報を拾いどの情報を捨てるのか

f:id:ryosuke888:20170606134632j:plain

検索上位の情報に対して間違っているかも?なんて考えたことがなかった。当然信用に値する情報でどこかの企業や団体がきちんと情報を精査した上で公開しているのだろうととても自分勝手で都合のいい解釈をしていました。

それほど検索上位の情報を当たり前のように「正」と受け入れていました。

ブログを始める前はインターネットに対してそれほどの付き合いでしたが今考えるととても恐ろしいですね。

現実はどこの誰かが書いたブログの内容が上位表示されることもあり、ぼくにとってとても身近なはてなブログで書かれている記事も多く存在します。

だけどそれに気付くのはある一定の人達だけで、大多数の人達は疑うことすらせず情報を素直に「正」として受け入れています。

 

今さらWELQ(ウェルク)がどうとか言うような記事でも、特定の記事に騙されたとかそういうことではございません。

IT(情報技術)の巨人に投資マネーが向かう流れには歯止めがかからない。

グーグル株1000ドル超え 一極集中リスクも (写真=ロイター) :日本経済新聞

この記事を見てただなんとなく大きすぎるGoogleに恐怖を抱き、書きたくなったから書いている自己満記事となります。 

情報取捨選択しなければならない時代

日本はGoogleに支配されて続けている

全てはGoogle神の手のひらの上。Googleが情報を操作しています。いわゆるどの記事を上位に表示するかどうかということです。Yahoo!Japanという巨大メディアでさえGoogleの検索プログラムを取り入れています。なんと驚くべきことでしょうか。日本はGoogleに支配されているといっても過言ではないですね。

一日に全く何もインターネットで検索しない日はないでしょう。なんでもかんでもぼくらはGoolgeに質問をして答えを貰っています。これが「Google先生」と言われる所以です。

当然ですが、どんなアルゴリズムで動いているかは分かりません。

多くの人がGoogleに支配されているなんて思っていないでしょう。これだけインターネットが発達しても極一部の人間しかついていけていないのが現実でしょう。

インターネットは待ってくれません。これからシンギュラリティの時代。超知性に支配される人間が間違いなく出てきます。

話が大きくなりすぎましたが、目の前の情報を疑わなければならない時代には間違いなく突入しています。

ぼくらはいつの間にか性善説で生きている・・・Googleが上位表示させる情報は必ず正しいと信じ込んでいます・・・

日本人はイワシ民族

日本人は「イワシ」の特性を持っているとよく例えられますね。よくいえば協調性が強い、悪く言えば流されやすい、と。ぼくもそうですがみんなが進んでいる方向へ共に進んでいく傾向が強いですね。そんなぼくらは現時点でGoogle神に流されているのが現実です。

話はそれますがそんなイワシの群れを方向性づけることができる人間が大きなお金を手にするのだろうと感じます。

情報の見極め方

あなたはどうやってその情報の真偽を確かめていますか?

  • 信用のある人の情報だから信じている
  • 検索上位だから信じている
  • 特定の機関が出しているから信じている

ぼくは上記が思い当たります。良いのか悪いかを論じるのではなく現実を見つめなおすとだいたいそうではないでしょうか。

情報発信者として

とりとめもないことを書いてきたのでどうやってまとめようというところですが、情報発信者(ブロガーを情報発信者として位置付けています)としてこれだけは心に誓います。

  • 使ったこともないのに使ったような記事を書く
  • 読んだこともないのに読んだような記事を書く
  • 転職をしたことがないのに転職を進める記事を書く
  • 子どもを育てたことがないのに子育ての記事を書く 
  • 嘘を書かない

実体験したことしか書かず、さい〇うパパが書いているから本当なんだろうなと思われるような記事を書く。誓います。

そんな視点で今後のぼくの記事を見ていただければ非常に嬉しく思います。

 

それにしても恐るべしGoogle。

近い未来、GoogleAIが隣に座っていることでしょう。

操作された情報を手に持ちながら。