さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

転職するならどこがいい?について真面目に回答しよう。

まず聞きたい。

 

あなたやりたいことありますか?

 

ある人はそれができる会社に入社すればいい・・・とは思うが厳密に言うとそれも少し違うと思っている。

せっかくやりたいことあるならそれを自らの手でビジネスした方がいい今はそれができる時代だと強く思っている。

だけどやはり不安。その気持ちもよく分かる。そんな時はとりあえずは会社に入って「技術・ノウハウを盗む」くらいの気持ちの方が心の健康としては良いと思う。

やりたいことがある人は転職活動もうまくいくだろう。

 

だけど厄介なのがやりたいことがない人。だけど転職したい人。

 

ほとんどの人はやりたいこと明確じゃないよね?

 

厳しい言い方するけど、そんな人が転職についてあれこれ悩んでも無駄

だって会社なんて入らないと何も分からないから。

 

これまた厳しい言い方だが、人に聞くのも無駄。

人の意見ほど主観的なものはない。体育会系が好きな人もいれば、定時に帰るのが最高!って人もいるわけだし。クリエイティブな仕事が好きな人もいれば、保守的な仕事が好きな人もいる。

あなたと全く同じ思考の意見でないと、あなたが転職して「本当によかった」とは結果としてならない。

 

しかし、みんなに統一して言えることは一つある。

 

「ブラック企業は絶対嫌だ!!」

 

これだけは統一見解と言ってもいいはず。

 

しかしブラック企業かどうか見極めるのはとても難しい。

例えば残業代がきちんと支払われているのかどうか。これはなかなか分からない。

例えばノー残業デー制度があるのかどうか。これは比較的簡単かもしれない。しかし本当に実施してるかどうか。これを見極めるのはかなり難しい。社員に聞くしかないのだろう。

 

だけどただ一つだけ誰でも分かるブラックかホワイトかを見極めるポイント、それは

 

「プレミアムフライデー」を実施してるかどうか。

 

プレミアムフライデーは2月からはじまった国を挙げたプロジェクト。メディアも大々的に取り上げたわけで、賛同企業はテレビに出たりもしている。

「うちはプレミアムフライデーします!」と宣言して実はしてません…なんてことはないはず。

プレミアムフライデー賛同企業はすぐ確認できる。

ロゴマーク申請企業・団体一覧 | プレミアムフライデー(Premium Friday) 月末金曜、何しよう?

メディア向けのアピールの要素もあるだろう。だけど月にたった1日、月末金曜だけ少しだけ早く帰ろうって企画に賛同できない企業なんてたいした企業じゃないだろうってのがぼくの持論。

 

色々言いたいことを書き連ねたがやりたいことが明確でない人はそんな視点で企業を選んでもいいのではないか。

 

やりたいことある人はどんどん突き進んで行こう。成功するかどうかは分からない。だけどその道には間違いなく夢がある。