さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

【節約術】ソフトバンクからLINEモバイルにMNPを決断した理由

f:id:ryosuke888:20170102181234j:plain

MVNOに変更を検討しているあなた!LINEモバイルがおすすめです。その理由を綴ります。

ちなみにぼくもSoftBankからLINEモバイルにMNPします!

まだ半月程ありますがLINEモバイルの内容と決定した理由を書いていきます。

 

LINEモバイルに切り替えました。

Check!!

 

特徴的な2つのプラン

「LINEフリープラン」

こちらはデータ通信容量1GBで月額500円という料金設定ですが、LINEの通信については1GBの通信量から除外されるという内容(カウントフリー)。

基本テキストでのLINE利用であればデータ通信量はたいしたことないんですが、画像・動画を結構やりとりするのでそれがカウントフリー対象ってのはかなりありがたいプラン。

しかもLINE通話(ビデオ通話も)に関してもカウント対象外って事で他のMVNOには見られない特徴的なプランに仕上がってます!

僕の場合、音声利用も必要になってくるのですが+700円で「データ+SMS+音声」が可能って事なので、足しても月1,200円になります。めっちゃ安いですね!

ちなみに音声通話は20円/30秒とかけ放題が出る以前の通話料金と同じ設定になっております。

しかし!繰り返しになりますがLINE通話はカウント対象外なので、電話は全てLINE通話で問題ないです。

皆さまも試してみてください。問題なく利用できる品質です。

「コミュニケーションフリープラン」

ぼくは1GBだと少し容量不足かなーと思っておりますのでこちらのプランを選択。

データ通信が3GB~選択可能となり、LINE以外にもTwitter、Facebook、Instagramまでカウントフリー対象となります。

しかもお値段は3GBで「1,110円」、音声付でも「1,690円」

キャリア利用と比較すると驚愕の安さですね。
(通話料金は20円/30秒 各キャリアの従来型の料金プランと同じ価格設定)

データ量量 月額(データ+SMS) +音声
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

僕はこの3GBで利用します。

現状はSoftBankへ7,000円強支払っているので5,500円程のコスト削減です。
いやー大きいっす。飲みに行けるっす。

料金としては他のMVNOだともう少し安かったりするのですがやはりLINE・Twitter・Facebook・Instagramがカウントフリー対象ってのが大きいですね。

そして次が唯一無二、最大にして最強のメリット。

MVNOにして唯一LINEの年齢認証が可能!

はい、あなたに決めました!
このメリット舐めてもらっちゃーだめですよ。

今や携帯の電話番号交換する時代も終わりつつあり、LINEのID交換が主流ですよね。

学校の仲間、会社の仲間、飲み会、etc、どんなシチュエーションでもLINEのID交換は必須ですよね。気になるあの子もLINEのIDなら教えてくれるかも!

それが他のMVNOだったらできないんです。LINEモバイルだったらできちゃうんです。

新たな出会いを手に入れるか失うか、あなたは岐路に立っております。

ここのポイントだけでもLINEモバイルにしちゃっても良いくらいですね!

最後に

LINEモバイルが発表された当初こそ注目されていたように思いますが、実際加入者がどの程度増えているのか知りませんがどうも目立っていない印象。せっかく他MVNOにない最大にして最強の特徴があるので販売力強化すればめっちゃ流行りそうなのに・・・って感じです。

今回MVNOを検討するにあたってすっかりノーマークになっており友達に言われて思い出したくらいなので。苦笑

 

こちらの記事もご参考ください。

関連記事:ソフトバンクのiPhone6sをSIMロック解除してみた

関連記事:【徹底比較】MVNO検討するためにソフトバンクの料金プランをまとめてみた

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

んじゃまたっ!