読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンを辞めた会社員のブログ

プライムビデオ視聴・購入レビュー・美味い店・節約系、いわゆる雑記ブログ

ドコモの顧客管理システムをMVNOに解放!そして3大キャリア接続料値下げ!

f:id:ryosuke888:20170404145302j:plain

2017年、ドコモが顧客管理システム(ALADIN)をMVNOに対して解放!

MNPにて切り替えを実施する利用者にとって非常に大きなメリットがございます。

 

LINEモバイルへ切り替えの記事でも言及しましたが、通常回線切り替えはMVNO事業者の窓口へTELしなければなりません。そして数時間後に切り替えが完了という流れです。しかしALADIN接続することにより、顧客がWEB上で切り替えの申請をし、僅か数分後には切り替えが完了します。

電話の手間もなければ、切り替えまでの待ち時間も大幅に短縮、MVNO側も窓口の人員を削減することができ、良いことばかりです。利用者に対してさらなるコスト還元も期待できることでしょう。

しかし現時点でALADINに接続しているMVNO事業者は「楽天モバイル 」「フリービット」そして2017年4月3日より「BIGLOBE SIM」が接続を開始致しました。

利用者に便利なサービスはどんどん取り入れると共に、筆者個人としては夏ころに追加で切り替えを検討している「LINEモバイル」も早急にALADIN接続を実施して頂きたいです。

「BIGLOBE SIM」がMNP処理時間など短縮、ドコモのシステムとオンライン連携で

大手キャリア3社が3月31日に揃って接続料の値下げを発表!

最大17%の値下げとなります。

これまで高額でどうしようもなかったソフトバンクも大幅な値下げを実施するとのことなので日本通信さん以外からのソフトバンク系MVNOの登場が心待ちにされます。2017年はますます格安SIMが注目されることでしょう。

接続料は基準となる毎秒10メガビット当たりの月額料金。

NTTドコモ:約67万5000円(約14%減)
KDDI:約85万8000円(約11%減)
ソフトバンク:94万9000円(約17%減)
※括弧内は前年度比

格安スマホの回線接続料、最大17%値下げ 携帯大手3社が正式発表 

MVNO追い風NEWSのため共有させて頂きました。 

 

あわせて読みたい!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

んじゃまたっ!