さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

「参観日」服装は恐ろしいほど大事。父親は鏡の前へGO!

f:id:ryosuke888:20170619162304j:plain

待ちに待った参観日。我が子の成長を見ることができるとても楽しな行事。かくいう私も幼稚園児の息子がおり、つい先日も参加してきました。そこで父親の服装の重要さを痛烈に感じたため記事を執筆しました。

参観日は子どもにとっても楽しみな行事の一つ。自分の晴れ舞台を両親に見てもらえるということにワクワクするのでしょうか。

そんな参観日ですが身だしなみはとても大切。子どもの為にもオシャレな装いで参加してあげてください。特に父親はファッションに無頓着な方が多く見受けられます。親がみっともなければ子どもまで見下されます。子どもは時に残酷です。逆にとてもスタイリッシュな父親であれば子どもにも良い影響が及びます。

ファッションに興味がなければ洋服選びは難しいと思います。その際は奥様やショップ店員さんに任せるのも一つ。自信がなければ必ず他の人を頼ってください。自分だけで解決することのないように気をつけましょう。

まずはよく見かける代表的なNG例をあげていきます。少しでも当てはまっている方、即刻改善しましょう。

代表的なNG例

全てが私が目の当たりしたわけではございません。周囲の方から聞いた情報も含め、実際に参観日にこのような方々がいらっしゃったとのことです。

ジャージでの参加

最悪です。「周りの目を気にしないから」「よそはよそ!うちはうち!」のような言い訳は子どものためにも辞めてあげてください。子どもまで見下されます。馬鹿にされます。なぜか? 参観日に出席した親御さんが家に帰ってから必ず話題にします。「〇〇君のお父さんジャージだったね」。間違いなく馬鹿にした口調でです。子どもはそれを聞いて「〇〇君のパパは変なんだ」と認識します。そして「そんな変なパパなら〇〇君も変なんだ」と認識します。こういう構図です。

寝巻での参加

これも最悪です。「〇〇君のお父さん寝巻だったね」以下同文。スウェットのような寝巻のような服も同類です。

寝ぐせのまま参加

これも最悪です。「〇〇君のお父さん寝ぐせすごかったね」以下同文。寝ぐせぐらい即効でなおしましょう。

よれよれのTシャツでの参加

上記と比較するとまだましかもしれませんが、最悪です。「〇〇君のお父さんよれよれ感すごかったね」以下同文。何度も着用を繰り返し、黄ばんだTシャツも同類です。

明らかにヤンキー風な服装

恐いです。我が子をそんな家庭に近寄らせたくないです。金髪も同じです。

スーツ

考えるのが面倒なのでスーツに頼る気持ち分かります。ただし、子どもに威圧感や緊張感を与える可能性が高いのでスーツは避けるのが無難です。カジュアルなジャケパンスタイルであればこの限りではございません。

いつも同じ服

清潔感はあるがいつも同じ服という方も要注意。正直言うと私はこのタイプです。同じような服装を好み、1人で買い物へ行くと、同じ店で同じようなものを買ってしまいます。しかし見る人は見ています。そんな視線気にしないと言えばそれまでですが、子どものために気にしてあげてください。行事参加の際はなるべく前回と違う服を着るように心掛けています。

 

ではどのような服装が好まれるのでしょうか。

好ましい服装

清潔感

この一言に尽きます。

季節にもよりますが下記アイテムがオススメです。

上着

  • タイトなジャケット
  • 綺麗目なシャツ
  • ポロシャツ
  • Tシャツもあり

パンツ

  • ダメージ加工のないジーンズ
  • チノパン
  • スラックス

無地に近いものを選びましょう。なんだか簡単そうに思えてきませんか?

それでもイメージが湧かなければインターネットでオシャレな洋服を検索しましょう。30代男性であれば「SPUTNICKS  」がオススメです。見るだけであれば当然タダです。このようなサイトを常日頃チェックするだけでも洗練されていくはずです。

自分で選ぶのも面倒くさいけど、奥様やショップ店員さんには相談しづらい。誰か自分にあったコーディネートを選んでくれ!というわがままさんは「男性向け月額ファッションレンタル leeap [リープ]  」がとてもオススメです。会員になればスタイリストにLINEで相談が可能です。体型やシチュエーションにあわせて洋服をチョイスし郵送してくれます。しかも超有名セレクトショップの商品ばかりで気に入れば買い取り可能です。

ファッションに疎いあなたも子どものためにファッションに気をつかいましょう。

最後に

常日頃よりファッションに気を遣うのはとても大変です。土日になると残念な父親がとても多いように感じます。自分だけでなくあなたには家族がいて、あなたの知らない人からも見られ、常に寸評されているという意識を持ちましょう。私も最大限注意を払います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

んじゃまたっ!