さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

「子育て×ホワイトボード」が魅力的でメリットだらけ!活用法を紹介!

ホワイトボードが想像以上に子育てにマッチすると感じたためその良さを伝えたく本記事を書きます。ぼく自身ここまで魅力的だとは思ってもいませんでした。

さらに一つ付け加え「パパ×子育て×ホワイトボード」完璧です。

以下に当てはまる方は是非ホワイトボードを子育てに取り入れて頂きたいです。

  • もっとコミュニケーションをとりたい!
  • 勉強に興味を持って欲しい!

6歳の息子がいるぼくのホワイトボード活用法をほんの一部ですが紹介します。できる限り大きいホワイトボードがオススメです。100均の小さいのはやめておいてくださいね。

初めに

仕事が遅く帰宅時にはもう子どもが寝ている・・・朝も早く朝ご飯すら子どもと食べれない・・・勉強も見てあげれない・・・土日が仕事のためコミュニケーションがとれない・・・だから子育てはママに任せっきり!

世のパパ諸君!思い当たる節ありませんか?

我が子を育てる、成長を見届ける、人生においてこんな楽しいことは他にないと思っています。そんな楽しいことを全てママに押し付けるのはやめてパパも積極的に参加しましょう。

様々な事情で子どもとすれ違いになってしまってもコミュニケーションはとれます!その一つの手段としてホワイトボードがとてもオススメです。

ホワイトボード活用法

パパお手製の問題を作ってあげる!

f:id:ryosuke888:20170805135042j:plain

問題
10=〇+△
「〇と△」にはどんな数字が入るでしょう?

 

はい、たったのこれだけです。

紙でやるよりもよっぽどいいんですよねこれ。

大きいホワイトボードだと何を考えどこで躓いているのか一目瞭然です。

この例で言うと息子は「8+2」まではすらすら書いていきました。そこから先がなかなか進みません。

 

「1+9」と「9+1」を書いているんだからそこにヒントがあるんじゃない?

 

とアドバイスをするとハッと気づき「0+10」「2+8」と書き進んでいきました。そこでまたSTOP。

 

なにか数字忘れていない?

 

「3」の存在に忘れていたことに気づき、以降全部を埋めました。

このように大きなホワイトボードを利用すると息子が悩んでいることがまる分かりなのでアドバイスがとてもしやすいです。あと書き順のチェックもできます。「0」は上から書くんだよと教えてあげると写真の通り「うえから」と自分で書いて学んでいました。必死に考えている姿はとてもかわいいですね。笑

このような要領で算数に限らず「迷路」を書いてあげたり、様々な問題を出しています。

キッチンから見えるところに置いてますのでママも料理中に問題を出したりして活用しています。

寝る前にはこんな風に書いて寝ましょう!

f:id:ryosuke888:20170805135101j:plain

平日に子どもに会えない時は寝る前にこんな風に書いて寝ています。

 

ママ曰く朝起きると楽しそうに問題を解いているようです。

「明日もパパに問題書くように言っといてね」と言っているようです。

パパも毎日問題を考えるのに必死です。

 

このようにしてホワイトボードを有効活用してみてはいかがでしょうか。

ぼくにとってホワイトボードがあまりにも子育てに向いていると感じたのでご紹介致しました。他の活用方法あれば是非教えて頂きたいです!

 

 90cm幅くらいのサイズはあった方がいいと思います。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

んじゃまたっ!