PAPAlog

体験型、雑誌ブログを目指して

PAPAlog PAPAlog

松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」の第1話の感想と優勝者予想

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

f:id:ryosuke888:20170105013259j:plain

みなさんダウンタウン松本人志プレゼンツの「ドキュメンタル」をご存知ですか?

Amazon限定配信で今までの地上波にはないとがったお笑い番組です。

遅ればせながら第1話を見た感想及び優勝者を予想します。

松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」とは

11月30日からプライム会員限定配信がスタート。毎週水曜日に1話ずつ更新され、全4話の構成。

「ドキュメンタル」の語源は「ドキュメンタリー」+「メンタル」。

話の内容としては「お笑い」×「密室」といった感じ。

ルールはいたってシンプル。

  • 参加費は100万円。
  • 参加人数10名。
  • 10名が密室に閉じ込められ笑ったものから脱落。
  • 参加者が小道具の持ち込みはOK。
  • 最後に残った1名が優勝賞金1,000万円獲得。

年末の笑ったらいけないシリーズと違うところは、笑わせるための演出が一切なく(恒例の蝶野さんが出てくる等)、参加者同士で笑わせあうという点。そして気になる参加者。

【参加者一覧】

  • 宮川大輔
  • FUJIWARA藤本
  • 野性爆弾くっきー
  • 東京ダイナマイト・ハチミツ二郎
  • とろサーモン久保田
  • トレンディエンジェル斎藤
  • マテンロウ・アントニー
  • 天竺鼠・川原
  • ジミー大西
  • ダイノジ大地

とがったメンバーばっかりですね。ブラマヨの小杉や、雨上がりの蛍原、フットの岩尾、平成ノブコブの吉村にも招待状届いておりましたが自由参加のためか、シーズン1は不参加でした。

まっちゃん曰く「地上波では間違いなく視聴率とれない」「じじいばばあや女子どもが見ても分からん内容」(※一字一句同じではないのでニュアンスとして捉えて下さい)との事。

こーゆー発言までとがってて興味をそそられます。

第1話は約50分でした。

この番組を見て欲しい人

とにかくお笑いが好きな人。

そして地上波のお笑いとは違うお笑いを見たい人に超絶オススメです。

「お笑い」というジャンルといえど松本人志の新しい斬新なアイデアの番組。このような大御所でも常に新しいことにチャレンジしてるという姿勢は誰もが真似すべき事。

そんな番組を見ないあなたはお笑いアンテナの感度が低いと言わざるを得ないかもしれません・・・

第1話を見た感想

1話なので導入部分が多く少し退屈でしたが。参加者が参加費100万円の調達手段まで放送されてるのですが、みんさん100万円の捻出に苦労されています。

人に借りまくったり、消費者金融行ったりと。そして今の年収では借りれませんと断られたりと。笑

 

後半の残り僅かで勝負が始まるのですが、天竺鼠・川原の自己紹介でいきなりみんな笑ってもーてるやん!

これで6時間耐えれるのか少々疑問を感じました。

確かにあの一言おもろすぎました。あの緊張感がおもしろさを爆発させてましたね。本来であれば開始数分でかなりのメンバーが脱落でしたね。

さすがにそれではまずいだろうって事でイエローカードが飛び出してましたね。

僕としてはほんの数分で脱落者が出て100万円がパーになった方がそれはそれで面白いと思ったのですが。

第2話が楽しみです。

それでは優勝者予想。

ずばり天竺鼠の川原。先ほども書いた彼の自己紹介で一瞬で魅了されました。

ただ一人お酒飲んでるのが心配ですが・・・通常の思考回路を保てるのかが見ものですね。お酒飲んだら笑い上戸になっちゃうタイプでないこと祈ってます。

個人的にはトロサーモンの久保田にも頑張ってほしいです。あんなドス黒い人間あまり見た事ないんで。笑

まとめ

なんか非常にしょぼい感想文って感じですが本当にオススメです!

とにもかくにもAmazonプライム独占配信なので会員なることオススメです!30日間の無料体験もありますので、今会員になると無料体験内でおそらく全話見れます!

 

関連記事:Amazonプライムの登録方法と7つの特典を分かりやすく解説!解約手順付!

 

あわせて読みたい!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!