読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンを辞めた会社員のブログ

プライムビデオ視聴・購入レビュー・美味い店・節約系、いわゆる雑記ブログ

第2話見ないと損!松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」

f:id:ryosuke888:20170105013259j:plain

物議を醸している「ドキュメンタル」。

一部では賭博罪にあたるのではないかと事で、Amasonに実際問い合わせをした者まで現れた。

http://www.roll8.xyz/entry/doqmental-yarase-tobaku

仮に参加費10円で賞金100円でも彼は賭博罪にあたると主張して問い合わせしたのだろうか。自分の物差しで測れないものに対して牙を向けているだけに感じる。

そんな話はさておき、「ドキュメンタル」の第2話を例のごとくPrimeVideoで見た。

1話と2話を見た後の違いを感じて頂くため、まずは下記記事見て頂けるとありがたい。

記事:松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」の第1話の感想と優勝者予想

 

※なるべくネタバレしないように書いております。

第2話を見た感想

まぁこんなもんかな。

これが率直な感想。批判するつもりは一切ない。しかし褒められる要素も特になし。

そもそもぬるすぎる感がある。「イエローカード」という存在のために一度は救済されるといった意識がぬるさを芽生えさせているのかもしれない。

第2話ではさらに「オレンジカード」なるものが出てきた。いわゆる「イエローカード」と「レッドカード」の間に位置付けし、要は2度目の救済措置だ。ほんとぬるい。ぬるすぎる。

大ブレークしてはいない芸人が多く出演しているが、本当に1000万円が欲しいように感じない。本当に自腹で100万円出しているのか?を疑いたくなるレベル。本気度が見えない。

とはいえクスクスは笑えるレベルには仕上がっている。

第2話を見ての優勝予想

1話目を見て優勝予想しているのでころころ変えるつもりはないので引き続き天竺鼠の川原

1話目の圧倒的な存在感から一転、仕掛けの少なさが目に付いた。唯一の仕掛けが本当にレベルの低いものに感じてしまった。彼はああいうボケを専門にする人なのだろうか。期待度があまりにも高かったせいか、僕にはあまり合わないせいか、少し残念に感じた。

正直ちょっと厳しいのではないかと思っている。

しかし、彼はおそらく最後の方まで残るだろう。なぜなら性格的に笑わないのだから。

しかしこのゲームは最終必ず1対1の状況が生まれるのだろう。その時にどこまで爆発力があるかが未知数である。その点ではジミー大西のような人物が最後まで残ると優勝してしまうのだろう。しかし彼は大人数ではめちゃくちゃ弱かった。

今後の期待

第3話が非常に危険に感じる。なぜならリアルな「下ネタ」が投入されるようだ。予告ではチン拓をしていたが僕は本当にそういう笑いを面白いとは思えない人間だ。そっちの方向に走って欲しくない思いを抱きつつ第3話も見る。

最終の第4話を見たくなくなるレベルの物だけは本当に本当に心から避けて欲しい。

今回の成功を糧に「amazon独占放送」といった強みを思う存分だせる番組を期待しております。

そんな「ドキュメンタル」も見れるamazonプライム、30日間の体験申し込みはこちら↓

関連記事:Amazonプライム会員特典が凄すぎる!7つの特典を分かりやすく紹介!