さい〇うパパのブログ

1児のぱぱ。子育てに燃えるさい〇う!雑記ブログを書いてます。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【徹底比較】MVNO検討するためにソフトバンクの料金プランをまとめてみた

f:id:ryosuke888:20170102175449j:plain

携帯代が高い!

携帯電話料金の削減は生活に大きなインパクトを与えます。ぼくはソフトバンクユーザーですが安くできないか考えてみました。利用端末はiPhone6sとiPhone6です。iPhone6はロック解除ができません。

MVNOとの比較を交えて検討してみます。ぼくは通話はほとんどなくデータ通信がメインとなります。MVNOであれば音声通話付きSIMで月額1,600円のプランを考えております。

また、端末はiPhone一択なのでSIMフリー版の価格記載致します。

iPhoneSE(64GB):49,800円 ※2年利用を想定すると月に2,075円

画面の大きさはあまり気にしないのですがデータ容量は16GBじゃ足りないのでAppleStoreでの最安値はおそらくiPhoneSEの64GBになると思います。

上記MVNOの1,600円を足すと月額3,675円。

これがラインとなります!それではソフトバンクのそれぞれの料金プランを確認していきます。

先に申し上げるとiPhone6sやSIMロック解除可能端末を持っている方は割賦残債にもよりますが解除料(9,500円)払ってでもMVNOに乗り換えた方が必ず安くなります。

 

2016年11月、iPhone6sはLINEモバイルに切り替えました。

Check!!

 

料金プラン一覧

ホワイトプラン

従来型のホワイトプランでの最安値をまず考えてみました。必要経費は下記のとおりです。※端末代は除く

ホワイトプラン 934円
ウェブ使用料 300円
パケットし放題フラット 5,700円
合計 6,934円

スマ放題プラン

通話定額基本料 2,700円
ウェブ使用料 300円
データ定額(2GB) 3,500円
合計 6,500円

スマ放題ライトプラン

通話定額ライト基本料 1,700円
ウェブ使用料 300円
データ定額(5GB) 5,000円
合計 7,000円

スマ放題ライトの際はデータ定額(2GB)の選択ができません。改善を希望します。

ここまでは皆さんが知っているであろうそれぞれの料金プランの最安値。

次にここから割引を入れるためのサービスを列挙します。

誰でも恩恵を受けれる割引サービスまとめ

株主優待割引

これはどれくらいの人が知っているのでしょうか? ソフトバンクの株を100株持っているだけでずっと1,000円の割引が受けられます。9月末と3月末に保有している方が対象となるので諸条件についてはご自身でご確認お願いいたします。※ちなみに2016年10月時点の株価はおよそ6,500円なので元手で65万円が必要になります。あと優待内容が変更になると当然割引がなくなる可能性がございます。

株をしたことがない人にとっては少しハードルが高く感じるかもしれませんね。株価の上下はつきものなので自己責任でお願いします。

ソフトバンク携帯電話株主優待

この株主優待を考慮するとそれぞれの最安値は下記のとおりとなります。

ホワイトプラン 5,934円
スマ放題 5,500円
スマ放題ライト 6,000円

これでもまだまだ高いですね。

長期利用ユーザーに対しての新しいキャンペーンが2016年秋から始まるようなのでそちらも確認。

長期利用特典

特典内容は以下の通りです。

特典内容1 3,000円分のTポイントを契約更新期間の翌月にプレゼント
特典内容2 以下2つの特典の中から選択できます。
・500円分のTポイントを2年間毎月プレゼント
・月額利用料金から2年間毎月200円を割引


まず特典1を月換算すると125円さらに特典2のTポイント選択すると500円。合計すると625円の恩恵を受けれる。ここまで込みにすると下記となります。

ホワイトプラン 5,309円
スマ放題 4,875円
スマ放題ライト 5,375円

スマ放題の際はデータ量が2GBではあるが結構安くなってきます。

MVNOを選択して別途iPhone(SIMフリー版)を調達することを考えると選択肢としてはありですね。

もちろんキャリア直接の方がネットワークの帯域の問題もありますので安定した通信が約束されます。

上記以外にも光サービスとの割引であったり電気の割引であったりと様々ありますので是非お近くのソフトバンクショップで確認してみてください。

まとめ

現時点ではソフトバンクのMVNOがないため新たな端末を購入しなければならないというハードルがあります。例えばドコモにMNPして2年間我慢してMVNOに切り替えるというようなところも今後比較していきたいと思います。

現状のMVNOはドコモのネットワークを借り受けてサービス提供している業者がほとんどのため、ドコモ端末であればSIMロック解除しなくてもそのまま使えます。

 

参考記事:【節約術】ソフトバンクからLINEモバイルにMNPを決断した理由

参考記事:ソフトバンクのiPhone6sをSIMロック解除してみた

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

んじゃまたっ!